集落 - Community - アシエ・ミューラー

SKU
16-111
その他の情報
使用画材 土絵の具、岩絵の具、膠 雲肌麻紙
サイズ 〈絵〉F0サイズ 〈額込み〉約 313×355×53 mm
制作年 2020
購入 ¥33,500
作品をレンタルするには、
会員登録またはログインが必要です。
(お手続き完了後、自動的にこのページに戻ります)
会員登録またはログインする
集落 - Community
集落 - Community 集落 - Community 集落 - Community 集落 - Community 集落 - Community

この作品について

《集落》
 生活する共同体の家々
 空からは夜も絶えず宇宙線が降り注いでいる

 家族と兄弟たちの生活する集落は、
 優しく、あたたかく人を迎える

 闇夜でさえ温く、静けさに包み込む

「砂漠」は私にとって、とても大きな意味を持つモチーフでした。

アリゾナ州・荒野のメサに暮らすホピ族の人々と出会ったとき、
私は彼らの精神性が、彼らの住む大地の景色の中で育まれてきたことを知りました。

ホピの土地では
陽光が家々を照らし、雲がここまで雨を運び、
夜は涼しさと星の明かりが、遮られることなく空からやってきました。

そして、建物も背の高い木々も何もない大地が延々と続くこの土地が、
空から降り注がれる恵みを、余すことなく受け取る豊かさに溢れているように見えたのです。

そのために、私はこのような風景を描くとき、
画面に雨や太陽の光、宇宙線を降らせて描き込むことがよくあります。

そしてこの豊かさは、
たとえビルや建物に囲まれた場所に住んでいようと、
この恵みが既に充分にもたらされていることに気づけば、いつでも受け取ることのできる「心の豊かさ」であると思います。

日々の忙しさ、心の騒音からちょっと離れて。
静かで満たされた心の情景を思い出し、安らいでいただきたい。

そんな思いから生まれた絵画です。

画材について

土絵の具・岩絵の具を膠で溶き、麻紙に描いています。

作家について

アシエ・ミューラー

群馬県前橋市出身。アメリカはホピ族の人々との現地での交流をきっかけに、ものづくりの道を志しました。
金属のイメージや考古浪漫、アンティークオルゴールの機構と技術者たちの情熱、無声映画の世界など、自身の「好き」や体験をヒントとした象徴的な”図案”を作ります。黒を基調とした画面構成が特徴です。

◎主な活動
2020 「台風19号チャリティー展」参加 (群馬/ギャラリーアートスープ)
2020 「Independent Tokyo 2020」出展
2021 「フェイカー展」グレイ・グレイデイテッドとして参加 (群馬/ギャラリーアートスープ)

この作家の他の作品

  1. 沈黙砂丘 - Dune of Silence
    沈黙砂丘 - Dune of Silence
  2. Grey Gradated - 遺跡
    Grey Gradated - 遺跡
  3. Grey Gradated - エウソィヘカの子、エウソィタフ
    Grey Gradated - エウソィヘカの子、エウソィタフ

他の作品を探す

お部屋に合うアートを探す

ナチュラルなインテリアに合うアート
北欧風インテリアに合うアート
シンプルモダンなインテリアに合うアート
和モダンなインテリアに合うアート
韓国風インテリアに合うアート
ホテルライクなインテリアに合うアート

現在開催中の企画展

平塚 加代子 展 Takashi Uehara 展
© 2021- COSMOS GALLERY