画材で探す

画材で探す

  • 歴史上、数多くの有名な絵画作品で使われてきた油絵具は、その光沢、鮮やかな発色、豊かな質感が特徴的です。絵の具を何層も重ねて描くことができるため、色の深みや重厚さを感じられる作品や、絵の具の厚みや筆跡の表現も含めて楽しめる作品が多くあります。アーティスト各々によって紡がれる世界観をお楽しみください。
    (51 items)
  • アクリル画とは、アクリル絵の具やアクリルガッシュで描かれる絵画を指します。マットな質感ながらも、水に混ぜれば水彩画のようなぼかし表現ができる、厚塗りすれば油彩画のような立体感も表現できる、木材やガラスなどさまざまな素材に描くことができる... と、まさに変幻自在。その柔軟性から、あらゆる個性的な作品が生み出され続けています。
    (146 items)
  • 鉱石を砕いて作られた岩絵具を膠で溶く、伝統的な技法で描かれる日本画。繊細で奥深い色彩や、粒子のざらざらとした質感が特徴的です。金箔や銀箔をあしらった、まるで工芸品のような仕上がりの作品も。現代の日本画では、伝統の枠を超え、様々な新しい表現が生まれています。日本で生まれ育ち、現在海外でも人気が高まっている日本画の世界をご堪能ください。
    (45 items)
  • 「水彩画」といえば、その透き通ったみずみずしさと、やさしい色彩が美しい、透明水彩で描かれた絵画を思い浮かべます。実は水彩絵具には透明水彩と不透明水彩(ガッシュ)の2種類がありますが、共通しているのは「水で解く絵の具」であるということ。単体でも、さまざまな画材と重ねて使っても、唯一無二の彩りを表現してくれます。
    (35 items)
  • 幼い頃、色鉛筆やパステルを使って絵を描いた経験のある方は多いでしょう。誰もが手にできるシンプルな画材ではありますが、熟練したアーティストは、その計り知れないポテンシャルをさらに引き出すことができます。絵の具など他の画材と組み合わせることで独自の表現をしている作品など、その可能性は無限大です。
    (30 items)
  • 鉛筆やペンの細い線で描き上げられた作品は、遠くから見ても、近くで見ても発見があります。一本一本の線から、アーティストの手の動きの速さや筆圧までもが感じ取れて、その作品の制作過程に想いを馳せることができるのも、直筆のアート作品の大きな魅力です。ここには、鉛筆やペンのみで制作された作品もあれば、絵具などと組み合わせて新たな表現を模索している作品もあります。
    (58 items)
  • アートとは自由なもので、常識を超えた新しいものが常に生み出されています。そのため、すべての作品を明確にジャンル分けできるものではなく、絵画作品と立体作品の境界線さえ曖昧です。ここでは、油彩画、日本画といった特定のカテゴリに当てはまらず、複数の種類の画材を組み合わせていたり、中には普段画材とは思われないものを使っていたりする、独創的な作品たちをご紹介します。
    (76 items)

ほしい作品が見つからない方へ

LINEで作品選びの相談をする

LINEで友達追加した後に、ご自由にご質問いただけます。

© 2021- COSMOS GALLERY