Takashi Uehara

Takashi Uehara

Takashi Uehara

  • よく使う画材
  • アクリル、水彩、墨
  • 得意なモチーフやスタイル
  • アブストラクト
作品をオーダーする

1960年生まれ
幼少から絵描きが好きで高校時代は美術部、具象画中心でしたが2000年くらいからabstract art(アブストラクト・アート)「抽象芸術」を手掛けております。主に墨とアクリルで描き木製パネルに張り付ける作品が多くあります。墨によるブラックと塗り残しのホワイトの調和するところにアクリルを滑らすように厚めにのせていく過程を楽しみながら描いてます。また、原色の対比をさせながらアクリルで描くものも手掛けております。

プロフィール・経歴

1960年生まれ
幼少から絵描きが好きで高校時代は美術部、具象画中心でしたが2000年くらいからabstract art(アブストラクト・アート)「抽象芸術」を手掛けております。主に墨とアクリルで描き木製パネルに張り付ける作品が多くあります。墨によるブラックと塗り残しのホワイトの調和するところにアクリルを滑らすように厚めにのせていく過程を楽しみながら描いてます。また、原色の対比をさせながらアクリルで描くものも手掛けております。

ステートメント

コンセプトは「飛躍と痕跡」、一歩でも前に進みそして何かしら納得できるものをのこすです。それぞれの作品にはこのコンセプトが共通に込められておりますのであえてナンバリングだけにしてます。
受け取り手が自由に想像し、感性を磨くことができるところが抽象画の良さだと言えます。
抽象画は対象物がないので、どう見ていいかわからないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは部屋に飾る絵として好きか嫌いかを考えてみてください。そのような見方で判断をしてみると、意外な答えが見つかるかもしれません。
柄の意味は分からないけど、なんとなく好きなモチーフのお洋服などはありませんか?そのお洋服の感じととても似ていると思います。
好きなお洋服で着飾るように、お部屋にはお気に入りの抽象画を添えてみてください。
生活と空間の中に彩りとおしゃれをプラスして、身近にアートを感じていただけたら幸いです。

アクリル、水彩、墨などを使用しています。

作品を絞り込む
作品を絞り込む
画材
インテリア
表示方法 リスト

19作品中 1-12点目

ページ
降順
表示方法 リスト

19作品中 1-12点目

ページ
降順
© 2021- COSMOS GALLERY