親子のいる風景~ミモザ~ - 吉永 蛍

その他の情報
使用画材 ミニパネルに油彩
サイズ 額込み: 80×80×15mm
制作年 2022

この作品は非売品です。

親子のいる風景~ミモザ~
親子のいる風景~ミモザ~ 親子のいる風景~ミモザ~ 親子のいる風景~ミモザ~ 親子のいる風景~ミモザ~

この作品について

パネルに油彩で描いた原画です。
本物の油彩ならではの透明感や輝きをお部屋にいかがですか。
物語を紡ぐように、たっぷりの油で溶いた絵具を面相筆を重ね、心をこめて丁寧に仕上げています。
一見水彩画のように見えるかもしれませんが、透明色を重ねることで、油彩ならではの重層的な仕上がりとなっています。

ストーリー

春の花ミモザから覗くのは、仲睦まじく並んでいるアルパカです。
ミモザの花言葉には「感謝」 · 「真実の愛」「ひそかな愛」 · 「友情」 · 「優雅」「エレガンス」などがあり、どれもポジティブなものばかりです。
小さい画面から幸せを感じて欲しいという思いからこの絵を描きました。
ミモザは額の縁まで細い筆で丁寧に描いてあります。

世界観について

私の「風景」は、自身が見聞きし感じてきたものが織り交ぜられてつくられています。
四季のある都市と共存する自然、幼少の頃から頻繁に訪れている動物園、子育て中に感じたこと……。
それを夢や想像と交えながら、キャンバスのなかに散りばめています。

技法について

油彩画は少し敷居が高い、ゴッホのような厚塗りのイメージがあると思う方もいらっしゃるでしょう。一方で、私のように軽やかな雰囲気の表現や、ペールトーンのような色彩を薄塗りで表現する「グレーズ」という透明技法もあることを伝えたいです。
グレーズによる透明感と、輝くような色彩を大切にし、優しい深みのあるグラデーションで、見る人の心を癒せたら幸いです。

SKU
10-496

作家について

吉永 蛍

いつか見た風景
これから見る風景
どこか懐かしく、そしてこれから始まる物語を想像する・・・

夢と現実の世界を行ったり来たりしながら、他にはない独特の絵に仕上げます。

薄塗りで油彩を何層も重ねることで、透明感と輝くような色彩を大切にしています。

この作家の他の作品

  1. 花から見る風景~カーネーション~
    花から見る風景~カーネーション~
  2. すずらんの話
    すずらんの話
  3. ミモザとリス
    ミモザとリス

他の作品を探す

この作品を注文する

人気のカテゴリでアートを探す

ナチュラルなインテリアに合うアート
北欧風インテリアに合うアート
シンプルモダンなインテリアに合うアート
和モダンなインテリアに合うアート
花の絵画・アート
抽象画
油彩画・油絵
6万円以下のアート
小さめサイズのアート
© 2021- COSMOS GALLERY