初春の光 - 若山 彩子

SKU
1-4
その他の情報
使用画材 岩絵具、雲母、銀箔、和紙、木製パネル
サイズ F10号 (45.5cm x 53cm)
制作年 2021
購入 ¥120,000
作品をレンタルするには、
会員登録またはログインが必要です。
(お手続き完了後、自動的にこのページに戻ります)
会員登録またはログインする
初春の光
初春の光

この作品について

2021年 上野の森美術館「日本の自然を描く展」入選作品

2021年2月、東京の郊外にある百草園という小さな庭園に咲いていた梅をモデルに描きました。

冬の終わりと、春の気配をいち早く知らせてくれる梅の花。2月の冷たい空気に包まれる中も、心にぽっと灯りをともしてくれるように感じます。
そんな初春の凛とした空気と、小さくも華やかな梅の花を表現することを目指しました。

1枚1枚の花びらを描くために、いくつもの色を重ねています。
おしべには盛り上げ胡粉を用い、立体的にしました。
背景にはパールのような輝きを放つ「雲母」という絵の具を全面に施し、銀箔を散らしました。

作家について

若山 彩子

1988年生まれ、東京出身。小学校〜中学校時代を米国で過ごし、この頃から油彩画を描き始める。2020年より日本画の制作を開始。

他の作品を探す

人気のカテゴリでアートを探す

ナチュラルなインテリアに合うアート
北欧風インテリアに合うアート
シンプルモダンなインテリアに合うアート
和モダンなインテリアに合うアート
花の絵画・アート
抽象画
油彩画・油絵
6万円以下のアート
小さめサイズのアート

今月の企画展

© 2021- COSMOS GALLERY